BIKE BIKE BIKE !

2017.04.29

先日の29日に会社のバイク仲間と鈴鹿サーキットへ行って来ました。

目的は鈴鹿で行われるイベントBIKE BIKE BIKEに参加するためです。

このイベントは自分のバイクでサーキットの国際コース(約5.8キロ)が格安で走行できます。

滋賀県の湖東にある愛東マーガレットステーションで合流です。



ここから国道307号を南下し1号線に入り一路鈴鹿へ。

早い時間に出たので、渋滞に巻き込まれることも無く現地に到着。

受付をすませ、走行前ミーティングを受けます。

2017042922.png

2017042902.jpg


2017042921.jpg

ミーティングを受けるために皆さん集まってきました。

2017042927.jpg

2017042926.jpg

2017042914.jpg

2017042915.jpg


凄い数のバイクです。

原チャリから超大型バイクまで多種多様です。



参加費(前日前売りで2000円)を払って、事前ミーティングを受けるとサーキットに入る事が出来る

証明用のシールが2種類もらえます。両方のシールが無いとサーキット内には入れません。

2017042929.jpg

希望する走行時間のパドックに入るのですが、1セット2週で空いていれば追加料金なしで何セットでも走れます。

自分達は2番目の8:45のパドックに入りました。

2017042904.jpg

1つのパドックには250台が入ります。

2017042906.jpg

バイクをパドックに入れ記念撮影

2017042924.jpg

少し時間があるのでパドックで写真をパシャリ!

2017042925.jpg

そしていよいよスタートです。

パドックの前に250台が並びます。

2017042908.jpg

先頭にマーシャルカーが走り、その後ろに50台が続きます。

第1グループを更に5つに分けて一斉にコースに出て行きます。

2017042910.jpg

2017042911.jpg

2017042912.jpg

2017042920.jpg


走り終わったら最初の場所に戻ってきます。


2017042907.jpg


このイベントはスピードを競うイベントではないので、自分のボルでも十分ついて行けます。
(時折アクセル全開でしたが(^^ゞ)

なかなか貴重な体験が出来た1日でした



余談ですが

近くに美味しい焼肉やさんがあるという事で向かいました。

三重県亀山市にある「亀八食堂」というところです。

2017042918.jpg

駐車場に凄いバイク(トライク)が止まっていました。

2017042917.jpg

2017042919.jpg

強面のお兄さんが乗っていました(ちゃんと許可を貰って撮っています)




料理ですが

焼肉といっても少し変わっていて、肉とうどんを人数分頼むと

キャベツ等の野菜と一緒に頼んだ肉と味噌がイッキに投入されます。

2017042923.jpg

焦げないように常に混ぜます。

野菜から水分が出てきて全体にしなってきたら、うどんを入れ更に混てうどんが出来たら完成です。

2017042916.jpg

味は甘辛味噌が絶妙でとても美味しかったです。

さすが食べログで3.58の評価がついているだけの事はあります。

がっ

店員さんの対応は最低でした。

年配の男性と女性が接客や会計の対応をされているのですが、無愛想で

しかも、待たなければ席に着けない程のお客さんがいるのに、一度も

「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」

と言う声は聞こえませんでした。

おまけに、空いたテーブルを男性の方が掃除されているのですが

鉄板はその場で掃除して使いまわししているようで、それは良いのですが

ヘラで鉄板のコゲを落としたあと、テーブルを拭いた雑巾で鉄板の内側の渕を拭いているのを

見てしまいました

味が良かっただけに、店員さんの態度がとても残念なお店でした。

多分、もう二度と行く事はないと思います。




ポチッとお願いします
    ⇓                                                                 
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

ビワイチ!(^^)!

2016.10.16

今回は会社の仲間とツーリングに行く事になり、ヴォルでは初めてとなる「ビワイチ」

に行ってきました。

ビワイチって言うのは、その名の通り車やバイク・自転車で琵琶湖を一周することです。

自分も昔に車で何度かしたのですが、バイクでは今回が初めてです。

因みに、当日の朝に新聞を見ていたらこんな記事が載ってました。

2016101624.jpg

ビワイチのロゴマークなんてのが出来たみたいです


メンバーは

左から、カワサキのニンジャ400、ホンダのフォルツァ250、

ホンダのFTR223、そして自分のスズキのヴォルティ250の四台です。

高価な順に並べてみました

2016101625.jpg



2016101616.jpg

2016101615.jpg

コースは彦根から南下し、琵琶湖大橋を渡り堅田の浮御堂を目指します。

彦根からはおよそ50kmで到着です。

浮御堂の入り口です。因みに入場料は300円でした。

2016101621.jpg

入り口からはいると、浮御堂がすぐに見えます。

2016101637.jpg

2016101620.jpg


ここから琵琶湖大橋も一望できます。

2016101629.jpg

ここで少し観覧後、昼食のために移動です、

ここも事前にメンバーが調べていたラーメン店に向かいます。

場所は同じ堅田で、浮御堂からは5分程度でした。

そのラーメン店は「与七」と言う名前で、とんこつスープがベースのラーメン店です。

2016101630.jpg

昼時と言うこともあり、お客さんも多く30分程度の待ち時間です。

そして、ようやく中にはいります。

メニューはこんな感じです。

2016101631.jpg

勿論とんこつラーメンを食します。

2016101632.jpg

こってりですが、スープはドロドロ過ぎずなかなか美味しかったです。

腹ごしらえも終え、次の目的地に向け出発です。

次は滋賀県の高島市にある「白髭神社」です。

2016101636.jpg

2016101635.jpg

2016101622.jpg

ここは、神社の前の国道を挟んだ琵琶湖の中に鳥居があります。
2016101633.jpg

広島の厳島神社もこんな感じで、干潮時は歩いて鳥居まで行けるそうですが

ここは琵琶湖。干潮も満潮も無いので水位は殆ど変わらないし、鳥居までどうやって行くのかな

と、疑問を抱きながら次なる目的地へ

ここで、おやつタイムです

ここもメンバーが事前に調べておいた「B-PASS年輪」というお店です。

場所は湖西線の今津駅の近くです。

201610168.jpg

この写真では、ハンバーガーのお店に見えますが、実は本屋さんです

中はワンフロアで、一角でハンバーガーとパフェを販売しています。

201610166.jpg

201610165.jpg

おまけにドラブスルーにも対応しています。

201610167.jpg



更にビックリなのがメニューの多さです。

ハンバーガーとパフェだけですが、それぞれ100種類くらいがあります。

値段もかなり安いです。

201610163.jpg
201610164.jpg

事前の噂で、バーガーもパフェもかなりのボリュームだと言う事なので、まだお腹にラーメンが

残っているので、パフェを頼むことにしました。

自分は人気№1の生クリームチョコバナナアイス(450円)を頼みました。

写真はありませんが、とても大きくて食べきれない程でした。

多分普通にその辺のお店で頼むと7~800円程度はすると思いますよ。



おやつも食べ続いて、マキノ町にある、メタセコイヤ並木道を目指します。

マキノピックランドの近くです。

詳しくはこちらセコイヤ並木道

2016101612.jpg

2016101611.jpg

2016101610.jpg

2016101623.jpg

なかな綺麗でお勧めのスポットです。

紅葉のシーズンも更に良いですよ


そして、今回のツーリング最後の目的地「奥琵琶パークウェイ」を目指します。

ルートは滋賀県長浜市西浅井町岩熊~菅浦になります。

ここは、以前は有料でしたが、今は無料で開放されています。

但し、事故が多く一車線規制になってしまったので岩熊側から入ると頂上の展望台には行けません。

自分達は大津から湖西を北上してきたので、菅浦方面から入りました。

峠道を登り頂上に到着です。

2016101618.jpg

眼下には湖北地方が広がります。

2016101613.jpg

パークウェイの道中の写真が撮れていませんが、道沿いに桜の木が植えてあるので、春の桜のシーズンは

見ごたえあるルートになります。


これで今回のツーリングで予定したコースは全て完走しました。

最後にコンビニでコーヒーを飲んで解散です。

2016101619.jpg


走行距離は、寄り道をして約200km

所要時間は約8時間です。

燃費は普段の町乗りの場合は18km/ℓ程度しか走らないのに、今回は38km/ℓと言う驚異の数字がでました

そして一番心配していたマシントラブルも無く無事ビワイチを完走してきました。



今回のツーリングで、自分のヴォルはシートも社外の薄い物(アンコ抜き状態)に変更されているので

長距離はお尻が痛くてたまりません

次回のツーリングまでに改良が必要です。

またヤフオクのお世話になろうかな・・・







ポチッとお願いします
    ⇓                                                                 
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村








ヴォルティ メーター交換

2016.09.17

自分のヴォルは、友人から譲り受けた時にはすでに

メーターの照明が切れていました

電球を交換すれば済むことですが、どうせならライトチューンで定番のミニメーターに交換

してしまおうと思い、お馴染みヤフオクで新品を500円げゲットしました。

ただし、ここで問題が

ヴォルの純正メーターは、メーター内にHIビームのインジケータランプがあり、ポジションと

ウインカーのインジケータが鍵のところにあります。(下の画像)

201608142.jpg

仕方ないので、インジケータランプも全て交換します。

こちらもヤフオクで3つ(おまけ1つ)で1500円でゲットです。

今回はLEDにします。

(出品者からおまけで自動点滅のパイロットランプを頂きました。これは最近の車等に装着されている

盗難防止装置のイモビライザーが作動している時に、運転席のメーターの何処かで赤いランプが

点滅しているものと同じです。ただヴォルにはイモビなんて当然付いていないので、ダミーで取り付けます)

そして、ランプを固定するステーは家のガラクタ置き場から使えそうなステンの板をチョイス

これで道具は揃いました。

201608141.jpg


まず、ステンの板をグラインダーで適当は大きさと、大まかな形にカットします。

201608143.jpg

仕上げはヤスリで地道にゴシゴシっ

ランプの取り付け経が8ミリなので、8.5ミリの穴を開けます。

そして、ステーに100均のカーボン調ステッカーを貼り、ランプを取り付けます。

201608144.jpg

LEDの黄色がポジショニングで緑がウインカーでアオがHIビームです。

パイロットの赤いランプがなんちゃってイモビです

ヴォルから純正のメーターとインジケータパネルを取り外し、新たにミニメーターと

手作りのインジケーターステーを取り付け配線します。

201608145.jpg

全てを取り付ければ完成です

201608147.jpg

ランプ類を全点灯すると

201608146.jpg


これで、夜でもメーターの視認性が良くなりました。



これでまた、同僚から DIYバイク と言われるっ





ポチッとお願いします
    ⇓                                                                 
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村


スズキ ヴォルティ

2016.5.22

今年の初め頃に、会社の友人からバイクを貰いました。

そのバイクはスズキのヴォルティと言う250CCのバイクです。

元のバイクはこんなバイクです

2df1f282.jpg

単気筒でシートポジションも低く町乗りには乗りやすいバイクです。

しかし、貰ったバイクはいろいろパーツが交換されていて、原型が分からない程です。

201604092.jpg


タンク、シート、マフラー、グリップが交換され、リヤのインナーカウルが取り外されています

最近流行のライトチューン仕様です。

このバイクを自分なりに改良してきました。

先ず、リヤのインナーカウルですが、取り外してアクリル板で自作されていましたが、ボロボロです。


2016040916.jpg


取り敢えずこれを何とかしましょう

ホムセで樹脂ボードを、ダイソーでカーボン調シールを購入し事前に測っておいたサイズにカット。

ボードにステッカーを貼り付けます。


2016040920.jpg

これがダイソーで売っているカーボン調ステッカーです。

201604091.jpg


このままでも良いのですが、少々遊び心も入れておきます。

2016040921.jpg


肉球もダイソーのカーボンステッカーで作成し

ステッカーを貼った裏側に貼り付けて、パンチで固定用の穴を開けます。


2016040918.jpg


そして、結束バンドでバイクに固定します。

上に来る方をカーボン調のステッカーが見える様にし、タイヤ側に肉球を持ってきます。

201604093.jpg


201604094.jpg


これで、取り敢えずは完成です。


つづいてマフラーですが、スパトラが付いていて、結構な爆音だったので

思いっ切り皿を抜きました。

全部で13枚入っていたのですが、10枚を抜き取りました。

これで近所迷惑にはならない程度の心地よいサウンドになりました。


201604095.jpg

そして、タンクとフロントのフェンダーです。

タンクはアルミ製に交換されていたので、内部はサビも無く綺麗な状態でしたが

外側はかなり色あせています。

フロントフェンダーはノーマルのままですが、逆に大きすぎてミスマッチです。

先ずタンクを塗装しますが、問題は何色にするかです。

自分的にはモスグリーンと思っていたのですが、グリップが赤い物に交換されているので

色のバランスが悪くなります。

仕方ないのでタンクも赤に統一し、同時にフェンダーを小さくし一緒に塗装します。

取り敢えずフェンダーをカットするおおよその位置にマスキングテープで印をします。


201605206.jpg


そして、ディスクグラインダーで潔くカットします。


201605207.jpg



カットしたら、ヤスリとペーパーで仕上げます。


201605208.jpg


大分小さくなりました。

つづいてタンクです。

先日ガス欠になるまで乗って、ようやくタンク内が空になりました。

と言う事でタンクをはずします。

すっかり痩せ細ってしまった感じです。

2016052110_201605212307374e6.jpg


タンクも塗装するためペーパーで磨き、マスキンします。


201605219_20160521230554e36.jpg


タンクを外したついでに燃料コックも清掃します。


2016052111.jpg


バイクには、予備タンと言うものがついていまして、一つのタンクなのですが、燃料を供給するホースの

長さをタンク内で替える事でガス欠に対応できるようになっています。

画像のようなコックがタンクの下に付いていて、ONの状態で長い方のホースから燃料が供給され

RESにすると短い方のホースから燃料が供給されます。

OFFはタンクを外す時などに、燃料が漏れないようにするためです。

ですから、当然通常はONの状態で使用し、ガス欠になったらRESに切り替えると言う使い方です。

ガソリンメーターが付いていれば問題ないんですけどね。

そして、タンクとフェンダーを塗装します。

共に、5回塗りをし、最後にクリアーで塗装しました。


2016052113.jpg


2016052112.jpg


完全に乾燥したら、元に戻していきます。

フェンダーはこんな感じに。



2016052114.jpg


そしてタンクを付けた全体像はこちら。


2016052115.jpg


譲り受けた時よりは、かなり印象が変わったと思います。

あとはエキパイのサビを何とかする必要がありますが、また後日と言う事にしておきましょう




追記

いい年したおっさんが乗るバイクにしては

少し、やんちゃ仕様になってしまったと言う事は思っても口にしないで下さいね 





ポチッとお願いします
    ⇓                                                                 
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

プロフィール

ざく ♪♪

Author:ざく ♪♪
滋賀県の山間に住む「ざく」です。
ざくの波乱万丈?な釣行記録をお送りします。お気軽にお立ち寄り下さいませ♪

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
いらっしゃいませ♪
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ村
釣割船予約
キャッチ&イート

格安乗合船
ラクして売るならネットオフ
フリーエリア
RSSリンクの表示
QRコード
QR
おもしろ雑貨
AUTOBACS.COM
「そとあそび」
月別アーカイブ