『B・S・F』オフ会 Part Ⅲ


2016.5.28

久しぶりにオフ会が開催され、参加してきました。

B・S・FはBeautiful・Sea・Fishes(美しい海の魚たち)の意味で

我らのリーダーが命名しました。 

オフ会は今回で三回目です(2回目は都合により欠席しました)

ちなみに、一回目の内容はこちらオフ会 Part 1

今回の会場は淡路島です。

昼頃にリーダー達と落ち合う約束をしていたので、8時半頃に自宅をでました。

高速を飛ばし明石海峡大橋を渡ります。


2016052812.jpg


そして、リーダーが「やま高のタコ焼きが食べたい」と言うので、東浦の道の駅で待ち合わせです。

やま高さんの詳細はこちらタコ姿焼き やま高

12時頃に落ち合い久しぶりの再開もそこそこで、早速昼ごはんを食べに行くことに

自分が先に到着していたので、リーダーからの要望で「しらす丼」の食べられる場所を探しておきました。

意外と近くに行列の出来る店があったので早速向かいます

今回は「渡舟」というお店へ

流石に昼時という事もあり行列が出来ています


201605284.jpg

ここで「生しらす丼」を食します。

当然他にもメニューはありますが、やはり他のお客さんも皆、生しらす丼を注文していました。

これが生しらす丼のセットでタマゴ汁が付いて900円です。


2016052813.jpg


しらすも山盛りです


2016052814.jpg


ごはんにタレがかかっていて味がついているので何も掛けずに頂ます。

生しらすはぷりっぷりっで絶品です。内陸に住んでいると食べる事の出来ない食感です。

そして、掛かっているタレはほんのり柑橘系の風味がありとても美味しかったです

内緒ですが、リーダーはこの柑橘系がダメだったようです


美味しい昼食を終え、今日のBBQのために食材を購入し、宿泊するコテージへ向かいます。

今回お世話にになるコテージはこちら

ペットと泊まれる ゆいま~る淡路

と言うことで、ドッグランが併設されているコテージです。


2016052817.jpg

2016052818.jpg



そして自分達が泊まったコテージは



2016052819.jpg


中はリビングとキッチン

2016052820.jpg


2016052821.jpg


そして2階(ロフト)の寝室


2016052822.jpg


お風呂は普通のユニットバスとプチ露天風呂(写真は露天風呂だけです)


201605283.jpg


そして、何と何と地下にはカラオケルームが


2016052823.jpg

リーダー的には、オールナイトを過す予定だったようです

そしてBBQに向け準備をしていきます。

パパさんも頑張って火起こしです。

201605282.jpg


そして、火も起きて準備が出来、ここでシロさんが合流です。


シロさんのブログはこちら

シロさんの クッキー と Zil の お散歩日和

そして、はじめて見るZil号です。
(スマホのフラッシュが弱く綺麗に写りませんでした 


2016052810.jpg

やはりキャンカーは憧れます

そして窓越しですが、クッキーとピースも参加です。

(ワンちゃんの目が光って怖くなってしまったので加工しています)
2016052824.jpg

メンバーが揃ったところでBBQの始まりです。

皆話しが尽きません


2016052811.jpg


2016052841.jpg


楽しい一時が過ぎて行きます


そしてBBQも終わり、二次会に突入です 

カラオケで再度盛り上がっていきます。



シロさんと奥さん
201605281.jpg



リーダーも熱唱 
201605288.jpg


自分もシロさんもジェネレーションギャップを感じながらも、負けずナツメロで参加していました


この二次会の途中から少しづつ脱落者が出てきて、自分も1時半位までは頑張ったのですが

さすがにダウンしました。

ここだけの話しですが、リーダーとリーダーの友達の二人が3時まで頑張っていたという事は

聞かなかった事にしておいて下さいね


そして、翌朝を向かえ、シロさん達はお遍路参りに行くと言う事で、次回の再開を誓いここでお別れです。


そして、淡路名物のハンバーガーを食べに行こうと言う事で、道の駅「うずしお」を目指します。

うずしおの詳細はこちら道の駅 うずしお

ここで、ハンバーガーと渦潮見学をする予定です。

名物ハンバーガーのお店も併設されています

2016052833.jpg


2016052830.jpg


そして名物バーガーですが、全国で1位と2位を受賞したそうです。

2016052832.jpg

自分は「あわじ島オニオンビーフバーガー」をいただきました


2016052826.jpg

写真写りがイマイチでしたが、玉ねぎの甘さが絶妙でとても美味しかったです

美味しいバーガーを食べ、店内を散策し渦潮の身ごろになる時間まで時間潰しをし

ようやく頃合いになり渦潮見学です。

ところが

何箇所かポイントがあるらしいのですが、何処からも渦潮らしきものが見当たりません


本来ならこんな渦潮が見られるはずですが


2016052840.jpg


遠くだったからなのか、みえたのが


2016052829.jpg


2016052828.jpg

2016052825.jpg


こんな感じでした

ただ、明石海峡大橋の下が見れました


2016052827.jpg


渦潮が見れなかったので残念でしたが、美味しいバーガーが食べれたの良しとしておきましょう。

そして次に、この近くにトリックアート展があると言う事なので、そちらへ向かいます。

着いたのがこちら


2016052842.jpg

この中でトリックアート展が開催されていました


2016052846.jpg


余談ですが、この建物の入り口にこんな物が置かれています


2016052843.jpg


玉ねぎの入ったUFOキャッチャー

さすが淡路です

で、このUFOキャッチャーで見事玉ねぎをゲットすると

1個で1.5Kgの玉ねぎと交換して頂けます。

さっそくパパさんがチャレンジです

2016052844.jpg


何と、見事に1回でゲットです

100円で約10個の玉ねぎをゲットです。
(実は1回で取れたので調子に乗ってあと2回やりました・・・)



話しを戻しますが、トリックアート展の中は

いろいろな絵と実際に自分達が写って面白可笑しく見えるというものです。


201605287.jpg

201605286.jpg

的なものや

201605289.jpg

こんな感じや

同じ絵でも見る角度が違うと

2016052835.jpg

2016052834.jpg


はたまた
パパさん危ない!!

201605285.jpg

てな感じです。

最後にこの写真なんですが。

作品の説明に
「子供が窓からキリンに餌をあげています。あれ?この子供良く見ると・・・」

と書かれていたのですが、結局何なのか判らないままこのアート展を後にしました。

皆さんは何なのか判りますか?




2016052836.jpg




アート展を出て、お腹が空いたという事で、淡路ラーメンを食べに行こうと言う事になり

パパさんがいろいろ調べ1軒のラーメン屋をチョイス

早速向かいます。

着いたラーメン屋さんが


2016052839.jpg

ここの看板メニュー?が淡路ラーメンと徳島ラーメン、そして玉ねぎの香りが香ばしいチャーハン

という事だったので、自分は淡路ラーメンとチャーハンのセットを注文


2016052838.jpg

ラーメンの方は、スープは濃厚やけどくどく無く、またチャーシューがとても柔らかく美味しかったです。

チャーハンはメニューにも書いていた通り、玉ねぎの香ばしい香りが食を進めます。



ここで、夕方になりリーダー達ともお別れです

今回は淡路の美味しい物を食べるツアー的な感じになりましたが、とても楽しい時間を

過す事ができました。

また次回の再開を楽しみにしています。





追記

実は、二日目の夜は釣りで瀬戸内の恩恵を受ける予定でしたが

あいにくの強風と大雨により敢え無く帰宅の途に着きました。

自分が雨男だと言う事は誰にも内緒です




ポチッとお願いします
    ⇓                                                                 
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村












スポンサーサイト

スズキ ヴォルティ

2016.5.22

今年の初め頃に、会社の友人からバイクを貰いました。

そのバイクはスズキのヴォルティと言う250CCのバイクです。

元のバイクはこんなバイクです

2df1f282.jpg

単気筒でシートポジションも低く町乗りには乗りやすいバイクです。

しかし、貰ったバイクはいろいろパーツが交換されていて、原型が分からない程です。

201604092.jpg


タンク、シート、マフラー、グリップが交換され、リヤのインナーカウルが取り外されています

最近流行のライトチューン仕様です。

このバイクを自分なりに改良してきました。

先ず、リヤのインナーカウルですが、取り外してアクリル板で自作されていましたが、ボロボロです。


2016040916.jpg


取り敢えずこれを何とかしましょう

ホムセで樹脂ボードを、ダイソーでカーボン調シールを購入し事前に測っておいたサイズにカット。

ボードにステッカーを貼り付けます。


2016040920.jpg

これがダイソーで売っているカーボン調ステッカーです。

201604091.jpg


このままでも良いのですが、少々遊び心も入れておきます。

2016040921.jpg


肉球もダイソーのカーボンステッカーで作成し

ステッカーを貼った裏側に貼り付けて、パンチで固定用の穴を開けます。


2016040918.jpg


そして、結束バンドでバイクに固定します。

上に来る方をカーボン調のステッカーが見える様にし、タイヤ側に肉球を持ってきます。

201604093.jpg


201604094.jpg


これで、取り敢えずは完成です。


つづいてマフラーですが、スパトラが付いていて、結構な爆音だったので

思いっ切り皿を抜きました。

全部で13枚入っていたのですが、10枚を抜き取りました。

これで近所迷惑にはならない程度の心地よいサウンドになりました。


201604095.jpg

そして、タンクとフロントのフェンダーです。

タンクはアルミ製に交換されていたので、内部はサビも無く綺麗な状態でしたが

外側はかなり色あせています。

フロントフェンダーはノーマルのままですが、逆に大きすぎてミスマッチです。

先ずタンクを塗装しますが、問題は何色にするかです。

自分的にはモスグリーンと思っていたのですが、グリップが赤い物に交換されているので

色のバランスが悪くなります。

仕方ないのでタンクも赤に統一し、同時にフェンダーを小さくし一緒に塗装します。

取り敢えずフェンダーをカットするおおよその位置にマスキングテープで印をします。


201605206.jpg


そして、ディスクグラインダーで潔くカットします。


201605207.jpg



カットしたら、ヤスリとペーパーで仕上げます。


201605208.jpg


大分小さくなりました。

つづいてタンクです。

先日ガス欠になるまで乗って、ようやくタンク内が空になりました。

と言う事でタンクをはずします。

すっかり痩せ細ってしまった感じです。

2016052110_201605212307374e6.jpg


タンクも塗装するためペーパーで磨き、マスキンします。


201605219_20160521230554e36.jpg


タンクを外したついでに燃料コックも清掃します。


2016052111.jpg


バイクには、予備タンと言うものがついていまして、一つのタンクなのですが、燃料を供給するホースの

長さをタンク内で替える事でガス欠に対応できるようになっています。

画像のようなコックがタンクの下に付いていて、ONの状態で長い方のホースから燃料が供給され

RESにすると短い方のホースから燃料が供給されます。

OFFはタンクを外す時などに、燃料が漏れないようにするためです。

ですから、当然通常はONの状態で使用し、ガス欠になったらRESに切り替えると言う使い方です。

ガソリンメーターが付いていれば問題ないんですけどね。

そして、タンクとフェンダーを塗装します。

共に、5回塗りをし、最後にクリアーで塗装しました。


2016052113.jpg


2016052112.jpg


完全に乾燥したら、元に戻していきます。

フェンダーはこんな感じに。



2016052114.jpg


そしてタンクを付けた全体像はこちら。


2016052115.jpg


譲り受けた時よりは、かなり印象が変わったと思います。

あとはエキパイのサビを何とかする必要がありますが、また後日と言う事にしておきましょう




追記

いい年したおっさんが乗るバイクにしては

少し、やんちゃ仕様になってしまったと言う事は思っても口にしないで下さいね 





ポチッとお願いします
    ⇓                                                                 
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

N-BOX+ プチドレスアップ

2016.5.22

自分の乗っているN-BOXに限らず、フロントのラジエーター部は結構むき出しで

虫等が一杯くっ付きますよね

虫だけならまだしも、飛び石なんか貰ったら一発でフィンがやられてしまいます

と言うことで、今回はフロントのラジエーター部を防護する目的と見た目の改善をしました。

改良前のN-BOXのフロントはこんな感じ


201605219.jpg


ナンバープレートの向かって右側がラジエーター部です。

今回はここに改良を施します。

取り敢えずはバンパーを外します。

最近は便利なもので、外す時のネジの場所なんかも全てネットで検索すれば一発です

で、バンパーを外してみました。

因みに、バンパーはタイヤハウス内に左右1個づつの+ネジと、バンパー下側に7個のクリップと

ボンネットを開けたところの前方に左右1個づつのボルトと中央辺りに2個のクリップ。

そして、ナンバープレートを外したところに1個のクリップの計14個で止まっています。

これら全てを取りはすし、バンパーのサイドの切れ目を強引に引っ張って取り外します。

今回、クリップが多数あるため、専用のクリップ外しを購入しました。

下の画像がクリップ外し(内張り外し)
ヤフオクで2個セットで即決290円、送料160円でした


2016052110.jpg



20160521.jpg


まあギッシリ詰まってます

ちなみに以前付けたホーンはこちら


201605212.jpg


この時はバンパーを外さずに取り付けました。

そして外したバンパーの裏側がこちら


201605213.jpg


このバンパーの裏にフィンをガードするための網を取り付けます。

網はサビや劣化を考慮しステンレス製を使用してます。

最初に適当な大きさに切っておきます。


201605214.jpg


そして、バンパー側に結束バンドを取り付けます。


201605215.jpg


この結束バンドにで網を固定します。


201605216.jpg


これを上下に設置しバンドの余分はところをカットすれば完成

201605218.jpg


そして、バンパーを元に戻せばこんな感じになります。


201605217.jpg


もう少し小さいメッシュにすれば良かったかな

でも、なかなかスタイリッシュになったと皆には内緒で心に秘めておきます





ポチッとお願いします
    ⇓                                                                 
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村



越前 ヤリイカ釣行

2016.4.30

今回は越前方面で、まだヤリイカが釣れていると言うことなので

越前にヤリイカ狙いAND翌日にキス狙いで釣行してきました

実は、先週も越前にヤリイカを狙いに行ったのですが、まさかのズーボー

いつものなら此れで諦めるのですが、今回は何とかヤリイカが釣りたくて2週連続で釣行してきました。

2日間の釣行なので車中泊の予定で車に道具を積み込み出陣です。

2016050114.jpg

食料は当然カップラーメン

2016050112.jpg


今回のヤリイカは餌を使った浮き釣りです。

いろいろ情報を集め、準備した仕掛けが下の画像の「餌巻きテーラ」と言う物です。

201605019.jpg

写真の右側が錘なしの枝用で左側は錘付きです。

このテーラにアジやキビナゴ等の餌を付属のワイヤーで巻きつけます。

けど、ヤリイカにはアジやキビナゴよりも、ササミが一番と言う事です

ササミって最初聞いた時は、そう言う名前の魚用の餌だと思っていたのですが

そう。鶏肉の事です

なんで鶏肉なんかなって思いながら釣り具やで探すと、普通にササミって書いて売ってました

スーパーで買った物では身崩れが早いらしく、釣り具屋で加工がしてある物を買うのがいいらしいです。

それでも500円位で一晩分には十分すぎる量が入っています(2回分位はあります)

慣れて来たら自分でスーパーで買った物を加工する方が安上がりです。

あと必要な道具は電気浮きと浮き止めやシモリに浮き用の遊動スイベル等です(下の画像)

ちなみに竿はどっかのホームセンターで買ったサビキ用の竿を使ってます

2016050216.jpg


2016050215.jpg

電気浮きも3号を使いましたが、

枝用テーラを使っての2段仕掛けにするのであれば4か5号をお勧めします。
(2号テーラを2個使っているので3号ではやや浮力不足でした)

ヤリイカは夜がメインですが、場所取りが必要なんで昼間に到着するように出発しました。

今回の目指す場所は、越前海岸の大樟(おこのぎ)漁港です(^∇^)ノ

ここはかなり大きな漁港ですが、やはり良いポイントは決まっているようです。

201604303.jpg

201604301.jpg


201604302.jpg

対岸を写した物ですが、此れでも全長の半分です

画像3枚目の車の横にあるブロックから徒歩で先端に向かって行く程、ポイント的には良いようです。

しかし自分は雄一常夜灯がある場所を陣取りました。

自分の背中側も漁船が停泊してますが、良いポイントらしいです(隣で陣取ってた常連の方に聞きました)

201604305.jpg

そして、夜になるまでは特に何もすることなく、隣のおじさんといろいろ話しをして時間を待ちます。

夜になり本格的に釣り開始です。

201604306.jpg

電気浮きの明かりが沢山あります。

電気浮きでの楽しみは、イカがテーラを抱いた時に

スッと海中に浮きが引き込まれたり、横にスーと移動したり、海面に浮きが倒れたりと

視覚で楽しめる釣りです。

残念ながら引きはそれほどでもないですね(サイズによると思いますけど)




今日も凄い人です。

しかし、周りを含め全くアタリがありません。

先週の事が脳裏を過ぎります

すると、後ろの漁船の横で釣っていた方に待望のアタリ

ちょっとホッとした気分です

そして周りでもポツポツ釣れ始め・・・


ついに自分にも待望のアタリです。




12b6c77154cf.jpg


で、釣れたのが同長30センチ程のヤリイカ

201604308.jpg

ヤリイカって群れで回遊するから、釣れ出すとポンポン釣れるらしいのですが

どうも様子が変です。

周りも含め、殆どが単発かせいぜいダブルです

どうやら小さな群れしか入ってないようで、結局朝までこんな状態で思う様な釣果が出ませんでした。

しかし、対岸の様子を見ていると殆ど竿が上がりません

たぶん殆どの方がズーボーだったと思います

因みに先週は自分も対岸でやってました

自分の周りで一番釣られた方は、竿3本出しで48杯でした。

自分は竿1本出しで最終20杯で終了しました。



2016050113.jpg

実は相当嬉しかったんです





そして、車中泊をし翌日のキス釣行ですが、まだ少し早いのか

何処に行っても反応無し

唯一、赤碕と言うところで1匹釣れたのですが、サイズが小さくリリース。

結局キスはズーボーでした。

                 pw-5190000.jpg



今回の釣行は

ヤリイカ20杯

キス0

と言う結果でした。

ヤリイカはもう終わりなんで、これから暫くはキス狙いですかね





ポチッとお願いします
    ⇓                                                                 
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村





プロフィール

ざく ♪♪

Author:ざく ♪♪
滋賀県の山間に住む「ざく」です。
ざくの波乱万丈?な釣行記録をお送りします。お気軽にお立ち寄り下さいませ♪

最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
いらっしゃいませ♪
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ村
釣割船予約
キャッチ&イート

格安乗合船
ラクして売るならネットオフ
フリーエリア
RSSリンクの表示
QRコード
QR
おもしろ雑貨
AUTOBACS.COM
「そとあそび」
月別アーカイブ