ビワイチ!(^^)!

2016.10.16

今回は会社の仲間とツーリングに行く事になり、ヴォルでは初めてとなる「ビワイチ」

に行ってきました。

ビワイチって言うのは、その名の通り車やバイク・自転車で琵琶湖を一周することです。

自分も昔に車で何度かしたのですが、バイクでは今回が初めてです。

因みに、当日の朝に新聞を見ていたらこんな記事が載ってました。

2016101624.jpg

ビワイチのロゴマークなんてのが出来たみたいです


メンバーは

左から、カワサキのニンジャ400、ホンダのフォルツァ250、

ホンダのFTR223、そして自分のスズキのヴォルティ250の四台です。

高価な順に並べてみました

2016101625.jpg



2016101616.jpg

2016101615.jpg

コースは彦根から南下し、琵琶湖大橋を渡り堅田の浮御堂を目指します。

彦根からはおよそ50kmで到着です。

浮御堂の入り口です。因みに入場料は300円でした。

2016101621.jpg

入り口からはいると、浮御堂がすぐに見えます。

2016101637.jpg

2016101620.jpg


ここから琵琶湖大橋も一望できます。

2016101629.jpg

ここで少し観覧後、昼食のために移動です、

ここも事前にメンバーが調べていたラーメン店に向かいます。

場所は同じ堅田で、浮御堂からは5分程度でした。

そのラーメン店は「与七」と言う名前で、とんこつスープがベースのラーメン店です。

2016101630.jpg

昼時と言うこともあり、お客さんも多く30分程度の待ち時間です。

そして、ようやく中にはいります。

メニューはこんな感じです。

2016101631.jpg

勿論とんこつラーメンを食します。

2016101632.jpg

こってりですが、スープはドロドロ過ぎずなかなか美味しかったです。

腹ごしらえも終え、次の目的地に向け出発です。

次は滋賀県の高島市にある「白髭神社」です。

2016101636.jpg

2016101635.jpg

2016101622.jpg

ここは、神社の前の国道を挟んだ琵琶湖の中に鳥居があります。
2016101633.jpg

広島の厳島神社もこんな感じで、干潮時は歩いて鳥居まで行けるそうですが

ここは琵琶湖。干潮も満潮も無いので水位は殆ど変わらないし、鳥居までどうやって行くのかな

と、疑問を抱きながら次なる目的地へ

ここで、おやつタイムです

ここもメンバーが事前に調べておいた「B-PASS年輪」というお店です。

場所は湖西線の今津駅の近くです。

201610168.jpg

この写真では、ハンバーガーのお店に見えますが、実は本屋さんです

中はワンフロアで、一角でハンバーガーとパフェを販売しています。

201610166.jpg

201610165.jpg

おまけにドラブスルーにも対応しています。

201610167.jpg



更にビックリなのがメニューの多さです。

ハンバーガーとパフェだけですが、それぞれ100種類くらいがあります。

値段もかなり安いです。

201610163.jpg
201610164.jpg

事前の噂で、バーガーもパフェもかなりのボリュームだと言う事なので、まだお腹にラーメンが

残っているので、パフェを頼むことにしました。

自分は人気№1の生クリームチョコバナナアイス(450円)を頼みました。

写真はありませんが、とても大きくて食べきれない程でした。

多分普通にその辺のお店で頼むと7~800円程度はすると思いますよ。



おやつも食べ続いて、マキノ町にある、メタセコイヤ並木道を目指します。

マキノピックランドの近くです。

詳しくはこちらセコイヤ並木道

2016101612.jpg

2016101611.jpg

2016101610.jpg

2016101623.jpg

なかな綺麗でお勧めのスポットです。

紅葉のシーズンも更に良いですよ


そして、今回のツーリング最後の目的地「奥琵琶パークウェイ」を目指します。

ルートは滋賀県長浜市西浅井町岩熊~菅浦になります。

ここは、以前は有料でしたが、今は無料で開放されています。

但し、事故が多く一車線規制になってしまったので岩熊側から入ると頂上の展望台には行けません。

自分達は大津から湖西を北上してきたので、菅浦方面から入りました。

峠道を登り頂上に到着です。

2016101618.jpg

眼下には湖北地方が広がります。

2016101613.jpg

パークウェイの道中の写真が撮れていませんが、道沿いに桜の木が植えてあるので、春の桜のシーズンは

見ごたえあるルートになります。


これで今回のツーリングで予定したコースは全て完走しました。

最後にコンビニでコーヒーを飲んで解散です。

2016101619.jpg


走行距離は、寄り道をして約200km

所要時間は約8時間です。

燃費は普段の町乗りの場合は18km/ℓ程度しか走らないのに、今回は38km/ℓと言う驚異の数字がでました

そして一番心配していたマシントラブルも無く無事ビワイチを完走してきました。



今回のツーリングで、自分のヴォルはシートも社外の薄い物(アンコ抜き状態)に変更されているので

長距離はお尻が痛くてたまりません

次回のツーリングまでに改良が必要です。

またヤフオクのお世話になろうかな・・・







ポチッとお願いします
    ⇓                                                                 
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村








ヴォルティ メーター交換

2016.09.17

自分のヴォルは、友人から譲り受けた時にはすでに

メーターの照明が切れていました

電球を交換すれば済むことですが、どうせならライトチューンで定番のミニメーターに交換

してしまおうと思い、お馴染みヤフオクで新品を500円げゲットしました。

ただし、ここで問題が

ヴォルの純正メーターは、メーター内にHIビームのインジケータランプがあり、ポジションと

ウインカーのインジケータが鍵のところにあります。(下の画像)

201608142.jpg

仕方ないので、インジケータランプも全て交換します。

こちらもヤフオクで3つ(おまけ1つ)で1500円でゲットです。

今回はLEDにします。

(出品者からおまけで自動点滅のパイロットランプを頂きました。これは最近の車等に装着されている

盗難防止装置のイモビライザーが作動している時に、運転席のメーターの何処かで赤いランプが

点滅しているものと同じです。ただヴォルにはイモビなんて当然付いていないので、ダミーで取り付けます)

そして、ランプを固定するステーは家のガラクタ置き場から使えそうなステンの板をチョイス

これで道具は揃いました。

201608141.jpg


まず、ステンの板をグラインダーで適当は大きさと、大まかな形にカットします。

201608143.jpg

仕上げはヤスリで地道にゴシゴシっ

ランプの取り付け経が8ミリなので、8.5ミリの穴を開けます。

そして、ステーに100均のカーボン調ステッカーを貼り、ランプを取り付けます。

201608144.jpg

LEDの黄色がポジショニングで緑がウインカーでアオがHIビームです。

パイロットの赤いランプがなんちゃってイモビです

ヴォルから純正のメーターとインジケータパネルを取り外し、新たにミニメーターと

手作りのインジケーターステーを取り付け配線します。

201608145.jpg

全てを取り付ければ完成です

201608147.jpg

ランプ類を全点灯すると

201608146.jpg


これで、夜でもメーターの視認性が良くなりました。



これでまた、同僚から DIYバイク と言われるっ





ポチッとお願いします
    ⇓                                                                 
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村


アオリ釣行

2016.09.16

9月9日に今シーズン最初のアオリ釣行に行ってきました(^-^)/

いつもなら敦賀辺りで釣行するのですが、今回は越前まで足を延ばします。

道中には、甲楽城や河野、大樟等の有名処が沢山ありますが、敢えてそれらの漁港を超え

「そう漁港」まで行ってきました。

越前海岸を走って行くと「あたらしや旅館」の看板があって、その前にある小さな漁港です。

201609095.jpg

昼過ぎに家を出て、夕方に到着です。

今回は漁港の周りの磯で釣ります。

201609091.jpg

写真では分かりませんが、今日はとてもウネリがきつく、風もあります(台風の影響で)

今日は此処で朝まで粘る予定です。

夕日が綺麗です。


201609092.jpg

明るい内は結局全くアタリが無く、すっかり夜になってしまいました。

ひたすら投げてはシャクリ、たまに腹ごしらえもしながら粘り

ようやくHITです

201609093.jpg

サイズはトンカツサイズです。

その後もボチボチですがアタリがあったのですが、時間と共に更にウネリがキツくなって

夜中に身の危険を感じ撤収しました。

結局今回の釣果は、トンカツサイズが5杯という結果でした。


201609094.jpg

最初の釣行にしてはマズマズですね

今年は早い時期からアオリの釣果を耳にします。

マイカに続きアオリも当たり年かもね



ポチッとお願いします
    ⇓                                                                 
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村








アジング大会

2016.09.15

8月27日に、ナチュラムとTHIRTY34FOUR協賛のアジング大会が行われ

はじめて大会と言うものに参加して来ました

場所は大阪の小島漁港というところで、少々遠かったのですが行ってきました。

参加人数は総勢83名ということでした。

この大会は一番小さいアジを釣った人が優勝です。

参加費は2,000円で必要な方はタックルもレンタル(有料)できます。

参加費が高いと思われますが、参加賞で画像のものが貰えます

201608271.jpg

34のワームと、同じく34のジグにナチュラムのメジャーステッカーと熱中症対策のグッズです。

これだけでも1,000円程度はします。

で、大会の方ですが、なかなか小さいサイズは難しいものでして

サビキで釣るようなサイズはジグではなかなか釣れません

全体的な平均で11センチ程度だったようです。

自分も当然平均サイズで、入賞の夢は儚く砕け散りました

大会が終わり、お楽しみ抽選会と表彰式が行われました。

なんと抽選会はハズレなしで全員に何かが当たります。

商品も流石にナチュラムと34の協賛という事で、アウトドアグッズやワームの詰め合わせなど

とても豪華な品揃えです。

ただ、全てが良いものでは面白くありません

当然中にはウケ狙いの商品もあるわけでして・・・

そして、釣りの腕もクジ運もない私が当たったものは

201608272.jpg

やっぱりウケ狙いの方のトランプっ

抽選会が終わりいよいよ表彰式です。

今回の優勝者は 8.8センチ と言うサイズでした。

詳しくはこちら   「アジング大会」


初めての大会で入賞は出来ませんでしたが、楽しい一時を過す事が出来ました。

また近場で開催されたら参加したいと思います。


201608273.jpg





ポチッとお願いします
    ⇓                                                                 
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村

イカメタル釣行

2016.08.12

今回は自身2度目となる、イカメタルに行って来ました。

勿論狙いはマイカ「剣先イカ」です。

今年はマイカの当り年らしく、どこの游漁船のHPを見ても、連日爆釣の記事が載ってます。

何としても1回は行きたいと思い今回の釣行になりました。

ただ、船釣りは、いつもなら同僚G氏に全ての段取りをしてもらって、自分は着いて行くだけですが

今回は時間が合わず、単独で釣行してきました。

船もいつもなら、三国の神海丸にお世話になるのですが、今回は一人なので

初めて敦賀の游漁船を利用することにしました。

今回利用した游漁船は

201608124.jpg


詳細は→Bigfin Squid 

と言う船で、船長は滋賀県出身の方です。

今回の游漁船の料金は

半夜ロング便(18時~翌1時までの7時間)で10,000円です。
(ただし、初めてこの船を利用する場合はクラブ入会金として2,000円が必要で、ステッカーと各種イベント時の割引等があります)

さすがにシーズン中で休日と言う事もあり、満員での出船です。

しかも、今回のお客さんは XII|Cross Two|クロスツー と言う釣り具メーカー?

さんの貸切状態で、部外者は自分を入れて3名程度でした。

船にも協賛メーカーのステッカーが沢山貼ってあるのですが、XⅡのステッカーもちゃんと貼ってあります

201608125.jpg




そして、タックルもこの日のために、1年掛けて準備をしてきました

ロッドは PRO TRUST(プロトラスト) メタルソード MS-702 を購入し

リールはダイワイッツICV150を例によってヤフオクで3500円でゲット

201608122.jpg


リールは液晶が写らないと言う理由でジャック扱いでした。

しかし、ネットでいろいろ調べると、通常使用で液晶が映らない場合にメーカーが無償で修理してくれる

と言う情報を掴み、安価でゲットしました。

送られてきたリールを確認すると、やはり液晶が写りません。

ボタンを押すと「ピッ」と言う音がするので電池切れではなさそうです。

早速いつもの釣り具屋に持って行き事情を言ってメーカーに送ってもらいました。

一週間程で帰ってきたのですが、何やら部品が交換されていて肝心の修理代は

予想通り無償でした

そしてスッテはこちら

201608121.jpg

鉛スッテは10号、12号、15号、20号を各4本づつ位準備し、あとは浮きスッテや

2号~2.5号程度のエギを準備しました。

鉛スッテの重さは潮の速さで使い分けします。



さぁいよいよ出船です。

夕日が眩しいです

201608126.jpg

途中、色浜や水島、敦賀原発の横を通り、湾から外洋へ出ます。
(てっきり湾内のポイントで釣ると思ってました

ポイントに着き早々に船の火が焚かれます。

さぁ開始です。

今回のポイントのボトムは45m。

潮が結構早いので20号の鉛スッテを使うよう船長から支持が出ます。

セオリー通りボトムから攻めていきます。

しかし、全体になかなかアタリが出ません。

それぞれが棚を探りながら攻めていきますが、アタリが出ません。

船の漁探ではボトムに反応があるらしいのですが、誰もヒットしません。

暫くして一人の方にアタリがあり棚は40mと言う事でした。

イカメタルは皆で協力しあう釣りで、自分にアタリがあれば、その棚を全員で共有し

スッテの色や誘い方等も皆で情報交換しながら釣ります。

アタリの情報を聞き、すぐさま棚を合わますがアタリが出ません。

他の方もアタリが続かず、全員がポツポツといった感じで釣果が伸びていきません。

自分も同じでたまにアタリがあるものの連荘が無く数が伸びません。

ただ、皆さんが時折釣り上げているサイズにはビックリです。

今までマイカ釣りはいろんな場所や釣り方で何度も釣行してきましたが

こんな大きいサイズは見たことがありません。

数は出ませんが胴長40cm前後のマイカが時折上がってきます。

自分も何とか一杯は大物を釣りたいと頑張りますが、ヒットしません

時間も結構経ち、まもなく終了時間を向かえます。

と、ここで船長からアナウンスで

「今日は数が出ないので、皆さんの都合が良ければ延長します」

当然自分も他の方もOK

と言う事で延長戦に突入です(延長料金は当然不要です)

そして、この延長突入して直ぐにボトム付近でヒット

今日一のヒキです。

巻き上げて来るときに、イカの逆噴射の大きさで大物を確信しました。

そして自分も何とか胴長38センチの大物をゲットです

201608128.jpg

しかし、この大物を最後に時間切れで納竿となりました。

本日の釣果はここ最近のマイカ爆釣報告とは裏腹に、10杯という激貧で終わってしまいました。

201608127.jpg

ただ、今回は20号でも隣りの方とマツル程潮が早く、棚も安定する事なくボトムから15m付近までバラツキました。

それに加えスッテのカラーや誘い方も統一性が無く船中全体で数が伸びなかったようです。

今回の竿頭の方で30杯程度と言う事ですが、殆どの方がビックサイズはゲットされていました。



今回もですけど、釣れない釣り師ぶりを存分に発揮してきました


けど、やっぱイカ釣りは楽しい~~





ポチッとお願いします
    ⇓                                                                 
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村


プロフィール

ざく ♪♪

Author:ざく ♪♪
滋賀県の山間に住む「ざく」です。
ざくの波乱万丈?な釣行記録をお送りします。お気軽にお立ち寄り下さいませ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ♪
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ村
釣割船予約
キャッチ&イート

格安乗合船
ラクして売るならネットオフ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おもしろ雑貨
AUTOBACS.COM
「そとあそび」